ダニ駆除アイロン

ダニ駆除

ダニはスチームアイロンで死滅できる?効果を検証してみた結果

2020年4月3日

ダニはスチームアイロンで駆除できるの?

とお悩みではありませんか?

結論としては、ダニはスチームアイロンで死滅させることができます

ただしスチームアイロンの使い方を誤ると、効果が出なかったり、大変なことになってしまう恐れがあります。

布団や衣服にダニがいると体が痒かったり、アレルギー症状が出たり、辛いですよね。

この記事を読めば、ダニに悩まされる生活とはおさらばできますよ。

この記事のテーマ

  • ダニをスチームアイロンで死滅させる方法

 

ダニにスチームアイロンは有効?

ダニ駆除アイロン

ダニにスチームアイロンは有効です。

ダニがいる場所にスチームアイロンを当てれば、確実にダニを死滅させることができます。

ダニは高温に弱い生き物です。

具体的には、ダニは50℃以上の温度で死滅します。

そしてスチームアイロンの温度は100℃程度です(パナソニック公式サイトより)。

 

スチームアイロン以外のダニ対策も、高温によってダニを駆除するものが多いですよね。

  • 天日干し
  • 乾燥機
  • 布団乾燥機

など、どれも高温によってダニを駆除するものばかりです。

そしてその中でもスチームアイロンの温度が最も高いです。

ですので、スチームアイロンが最も確実にダニを死滅させることができると言えます。

 

ダニをスチームアイロンで死滅させる方法

ダニ駆除アイロン

ダニをスチームアイロンで死滅させる方法について解説します。

「スチームアイロンじゃなくて普通のアイロンじゃダメなの?」という意見があるかと思います。

間違いなく、スチームアイロンを使いましょう。

理由としては、スチームアイロンの蒸気によって、熱が内部にも届くからです。

通常のアイロンですと、熱は表面にしか伝わりません。

そしてダニは表面だけでなく、内部にも潜んでいます。

衣服だと通常のアイロンでもなんとかなりますが、布団やぬいぐるみですと、スチーム機能がなければダニを全て死滅させることはできません。

 

衣服の場合

衣服の場合は、通常のアイロンがけと同じように、アイロンをかけましょう。

死骸やフンがついているはずなので、アイロンがけ後は服をパタパタするのを忘れずに。

 

布団の場合

布団の場合は、ダニが布団の内部に入ってしまっている可能性があります。

ですのでまずは1時間程度暗い場所に置いて、ダニが表面に出てくるのを待ちましょう。

その後アイロンがけをするのですが、その際は湿ったタオルを当て布にしましょう。

またアイロン後は、掃除機で吸い取るか、外ではたくなどして死骸とフンを落としましょう。

 

ダニ駆除でスチームアイロンを使うデメリット

ダニ駆除アイロン

ダニはスチームアイロンで死滅させることができるのですが、デメリットもあります。

デメリットは、以下の3つです。

  • 服が痛んでしまう
  • 火事の危険性がある
  • 手間がかかる

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

服や布団が痛んでしまう

スチームアイロンを使うことによって、服や布団が痛んでしまうことがあります。

理由としては、服を乾かす目的ではなく、ダニの駆除を目的にスチームアイロンを利用すると、どうしても服や布団にアイロンを当てる時間が長くなってしまうからです。

ダニを駆除したいという気持ちから、どうしてもアイロンを当てる時間が長くなってしまいます。

そうならないためにも、当て布をしたり、濡れた布を使うなどの対策を取りましょう。

 

また、スチームアイロンに対応しているかどうか、洗濯表示を確認しましょう。

素材としては、シルク・ポリウレタンフォーム・ラテックス素材のものは、スチールアイロンの使用はできませんのでお気をつけください。

 

また、畳のダニの駆除にはスチームアイロンはおすすめできません。

理由としては、スチームアイロンの蒸気によって畳の中の方が湿ってしまうからです。

確かに畳の中に潜んでいるダニを駆除できるというメリットはあります。

しかし蒸気の湿気によって、カビが繁殖してしまいます。

カビはダニの餌なので、結果としてダニがさらに繁殖してしまうでしょう。

 

火事の危険性がある

また、スチームアイロンを使ってダニを駆除しようとすると、最悪の場合火事になってしまいます。

火事になることは99%ありえないのですが、ダニの駆除は通常のアイロンがけとは異なります。

普段からアイロンがけをしている方でも、うっかりミスのようなことが起こるかもしれません。

居酒屋でゴキブリを駆除しようとして殺虫剤を使ったら、引火して大火事になるという事件も起こっています。

普段は当たり前にこなしていることでも「ダニを駆除したい」という気持ちばかりが先走って、安全面が疎かになってしまうことがあります。

スチームアイロンを使ってダニを駆除する際には、安全面に気をつけるようにしましょう。

火事になったら確かにダニは死滅するでしょう。

しかしそれでは元も子もありません。

 

手間がかかる

スチームアイロンを使ってのダニの駆除は手間がかかります。

通常のアイロンがけでも大変ですが、ダニを駆除するためには服や布団の全体に、そしてダニが確実に死滅するようにアイロンをかけなければなりません。

通常のアイロンがけよりも時間も手間もかかるので、大変ですよ。

 

簡単にダニを死滅させる方法

ダニ駆除アイロン

スチームアイロンでダニを死滅させることができますが、より簡単にダニを死滅させる方法があります。

それが以下の2つです。

  • 防ダニスプレー
  • ダニ取りシート

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

防ダニスプレー

ダニアースなどの防ダニスプレーを衣服や布団などに吹きかけることで、ダニを死滅させることができます。

これだとスプレーを衣服や布団に吹きかけるだけで良いので楽です。

ただし、スプレーで衣服や布団が湿ったまま放置してしまうと、カビが生えやすくなってしまいます。

ダニの中にはカビをエサとするものもいます。

また、ダニは湿度の高いジメジメした場所を好みます。

せっかく防ダニスプレーを使ってダニを死滅させることができても、ダニが再発生してしまう可能性があります。

防ダニスプレーを使ったあとは、部屋を喚起したり、衣服や布団を乾かすなどしましょう。

また、ダニを死滅させることができても、フンや死骸はそのままなので、掃除機で吸い取る必要があります。

 

 

ダニ取りシート

ダニ取りシートは、ダニをシート内に集め、シートの中でダニを死滅させてくれる商品です。

布団の中などに置いておくだけで、勝手にダニを集めて駆除してくれるので、負担が最も少ないダニ駆除方法です。

また、駆除が終わった後にシートをゴミ箱に捨てれば、ダニの死骸もまとめて処分することができます。

掃除機で吸い込む手間も省けますよ。

ダニ取りシートは暗くて、ダニが好む匂いを発しています。

ですのでダニが集まってきます。

匂いは殺虫剤などとは異なり天然由来成分で人体には全く害がないものですので、ご安心ください。

 

 

まとめ

ダニ駆除アイロン

ダニはスチームアイロンで死滅させることができますし、効果も十分にあります。

しかし、スチームアイロンよりも簡単で確実な駆除方法がいくつもあるので、あえてスチームアイロンを選択する必要はないのかなと思います。

「いますぐダニを駆除したくて、使えるものがスチームアイロンしかない」という場合は仕方がないですが、そうでなければ防ダニスプレーやダニ取りシートの使用を検討しましょう。

 

また、ダニ刺されやアレルギーに悩んでいて、「今すぐにでも」ダニ駆除を行いたい場合は、ダニ駆除業者に依頼すれば確実です。

全国対応のダニ駆除業者をまとめていますので、参考にしてみてください。

【失敗しない】ダニ駆除業者の選び方!安心できるおすすめ業者をご紹介!

ダニを自力で駆除するのは、時間も手間もかかります。 しっかりと駆除したつもりでも、思わぬところから再発生したり、自分では駆除できないようなエリアにいて退治できなかったり…。 そんな人のためにおすすめし ...

続きを見る

-ダニ駆除

Copyright© くらぴた , 2020 All Rights Reserved.