シロアリ駆除業者

シロアリ駆除

【2020年最新】シロアリ駆除業者(全国対応)の比較ランキング!

2020年5月7日

家の土台に侵食して甚大な被害をもたらす「シロアリ」

もし、大切な家でシロアリが発生したら、少しでも早く プロの業者に調査をしてもらい、被害状況を把握する必要があります。そして、巣まで徹底的に駆除し、予防をすることが大切です。

「でも、どうやって選んだらいいの? 」
「選ぶコツはあるの?」

シロアリ業者はたくさんあって、どこを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、有名なシロアリ駆除業者を厳選し、ポイント別に わかりやすく比較しました。さらに、おススメな業者をランキング形式で紹介しています。

シロアリ駆除業者の選定に悩んでいる方の手助けとなれば嬉しいです。

この記事のテーマ

  • シロアリ駆除業者を選ぶポイント
  • 有名なシロアリ業者の比較一覧
  • おススメなシロアリ駆除業者ランキングTOP3

 

シロアリ駆除業者を選ぶポイント

シロアリ駆除業者

シロアリ駆除は、大切な家を任せる作業でもあり、慎重に選ぶべきです。その際に最低限見極めてほしいチェックポイントをここでは紹介します。

  • 対応エリア (全国展開・地元のみ)
  • サポート体制 (受付と作業の対応曜日と時間)
  • アフターケア (保証の有無・点検の期間と回数)
  • 施工方法 (施工者の資格・薬剤の安全性)
  • 明瞭会計 (調査・見積もりが無料・追加料金の有無・単価)
  • 実績と口コミ

ここからは、ポイントごとにもう少し詳しく説明していきます。

 

対応エリアを確認

地域密着型の地元の業者を自分で探すか、もしくは全国展開している会社から選ぶことになります。選びやすく、相談しやすいのは、やはり全国展開している会社です。

全国展開には、自社施工と加盟店制があります。加盟店制は基準を満たした優良業者、施工士が所属し、サービスや料金等が全国一律でわかりやすいことが特徴です。

全国展開している会社は大手であり、実績も多く、倒産等の心配も少ないので安心感があります。相見積もりを取る際、全国相場もわかり基準になります。

 

対応してもらえる曜日と時間を確認

シロアリの被害が疑われたら、少しでも早く相談・作業をしてもらいたいですよね。対応が遅れると、結果として多額の費用がかかることもあるので迅速さも大切です。

とは言え、仕事をしていたら、相談をする時間が夜になったり、実際の施工も土日にしかできない場合もあります。駆除後は保証期間があり、長いつきあいとなります。

特に忙しい方は、自分のライフスタイルに対応できるかどうかも重要となってきます。今は365日24時間体制の会社もあります。

 

保証の有無と期間を確認

シロアリの巣まできちんと駆除できていなければ再発の可能性がでてきます。しっかりと駆除ができているかの確認、そして予防の継続の意味でもアフターケアは大切です。

駆除に使われる薬剤の持続効果は約5年と言われており、5年間の保証をしている施工業者が多いです。保証期間は、再発しても無料で施工してもらえるので、駆除後も安心して過ごせます。アフターケアについて契約前に必ず確認しましょう。

 

施工方法の安全性を確認

素人には、なかなか駆除方法の専門的なことは わかりませんよね。安全かどうかの説明を受けてもピンとこないかもしれません。

安全の基準として、「社団法人 日本しろあり対策協会」があります。日本しろあり対策協会は、国土交通大臣の許可を得て結成された信頼のおける法人です。防除施工士検定や工法・薬剤の認定登録も行っています。施工方法の仕様書があります。

つまり、「日本しろあり対策協会」の認定資格をもった施工士が所属し、登録を受けた薬剤と定めた方法で施工している業者であれば、基準を満たしているので まず安心と言えます。

 

調査と見積もり総額に含まれる費用を確認

結論から言うと、料金体系がわかりやすい明瞭会計である駆除会社を選んでください。

まず、調査と見積もりが無料であること。施工日を決定するまでは、キャンセル費用などが発生しないことを最初に確認します。

そして、見積もりを受け取ったら、総額以外に一切の費用が発生しないことを確認してください。

多くの駆除会社は㎡や坪単位で価格を決めています。その価格に出張費用や保証などすべてが含まれているのかどうかを見ます。

と言うのは、不必要な工事やリフォームをしてオプション料金を加算するトラブルがあるからです。いわゆる悪徳業者ですね。

調査の結果、本当に必要な工事なのか、きちんと説明を受けて納得することです。説明が丁寧かどうかもポイントです。そして、その価格が妥当な金額であるか検討します。

法外な請求を受けないためにも、相場を知っておくことが大事です。そのためには、必ず相見積もりを取りましょう。

ポイント

他にも、実際に施工した方の口コミや評判も参考になります。公式サイトのお客様の声やアンケート、他サイトでの評判もチェックしましょう。

 

有名なシロアリ駆除会社8社の比較一覧

シロアリ駆除業者

ここでは、上記のポイントを踏まえて、有名なシロアリ業者を8社選別し わかりやすく一覧にしました。ぜひ、比較検討をする参考にして下さい。

※横スクロールできます←→

駆除業者エリア対応現地調査
見積もり
単価(税抜)
保証
シロアリ110番全国365日
24時間
無料1,200円/1㎡5年
ムシプロテック全国365日
24時間
無料1,300円/1㎡種類により期間は異なる
アサンテ宮城県、山形県、福島県、新潟県
茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県
長野県、東京都、神奈川県、千葉県
静岡県、山梨県、愛知県、三重県
岐阜県、滋賀県、京都府、奈良県
和歌山県、兵庫県
記載なし無料記載なし5年
サニックス(事業所)
福岡・大阪・広島・愛媛・神奈川
愛知・岐阜・三重・静岡・兵庫
京都・奈良・和歌山・滋賀・山口
島根・岡山・香川・愛媛・徳島
佐賀・長崎・大分・熊本・鹿児島
月~日
8:30〜17:30
無料2,800円/1㎡5年
ピコイ全国30拠点365日
9:00〜18:00
無料記載なし5年
ダスキン全国土日祝OK
8:00〜20:00
無料2,250円/1㎡5年
ROY全国365日
9:00〜19:00
無料1,200円~/1㎡5年
JAPAN@RESCUE全国365日
9:00〜18:00
土日夜間施工可能
無料1,150円~/1㎡5年

 

単価は公式ページ通りに記載しています。一般的に 1坪を3.3㎡ として計算できるので、1坪あたりの金額は上記図の単価に3.3を掛けたものになります。

例えば

シロアリ110番 1,200円/1㎡ = 3,960円/1坪
サニックスの駆除消毒 2,800円/1㎡ = 9,240円/1坪

となります。

工法には「バリア工法」「ベイト工法」の2種類あります。

一般的に普及しているのは、シロアリが建物に侵入しないようにするために薬剤を床下に散布する「バリア工法」です。

即効性が高く、低価格で駆除できる方法です。駆除だけではなく、その後の予防もできるメリットがあります。

 

もう1つの方法が「ベイト工法」で、毒のエサを設置して 巣に持ち帰らせて退治する方法です。

安全な方法ですが、バリア工法よりは時間がかかり、その間、管理が必要なので割高となります。バリア工法より1.5〜2倍の費用がかかります。

 

調査によっては、点検口を作ったり、追加料金がどうしても発生する場合がありますが、単価は一つの目安となります。

ほぼ、全国展開している業者のみを厳選しましたが、営業所や支店の場所により、沖縄や離島など 一部の地域は対象外となっている場合もあります。

 

おすすめのシロアリ駆除業者ランキングTOP3

シロアリ駆除業者

一覧の8社から総合的に判断し、おススメの3社をランキング形式で紹介します。

ランキング1位

シロアリ110番

参照:シロアリ110番

会社名シェアリングテクノロジー 株式会社
本社所在地〒450-6319
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JP
タワー名古屋19F
資本金8億8,122万円 (2020/3現在)
従業員数単体従業員数 353名
連結従業員数 500名 (2020/3現在)

 

東証上場企業のシェアリングテクノロジー株式会社が運営し、多くの優良企業・加盟店と提携しています。

対象エリアは北海道から沖縄まで網羅し、加盟店は280社以上、365日24時間受付しているので、困った時にすぐに相談が可能です。

シロアリ対策協会の指定工法と薬剤を採用し、すでに発生したシロアリの駆除施工と、その後の被害も防げる予防施工のW5年間保証があります。

一番のポイントは、WEB集客システムにより、1,200円/1㎡業界トップクラスの低価格を実現していること。調査、見積もり、キャンセル料は無料、その他 追加費用が一切かからない明瞭会計です。

ただし、20坪まで80,000円となるので、狭い範囲の場合は ご近所と一緒に申し込んだり工夫をしないと割高となります。その点だけは注意しましょう。

選ぶポイントのすべてをしっかりとクリアし、公式ページで明示されているので安心感があります。相見積もりも歓迎しているので、まずは選択肢に入れることをおススメします。

>>シロアリ110番の公式ページへ

 

ランキング2位

ピコイ

参照:ピコイ

会社名株式会社 ピコイ
本社所在地〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町17
資本金7億6,365万
従業員数399名

フリージアグループのピコイは、昭和45年設立の老舗のシロアリ駆除会社で、100万棟を超える実績は業界のトップクラスです。

その積み重ねた信用で官公庁や文化財などの施工実績もあります。

全国30拠点の自社スタッフが対応しています。受付時間は9:00~18:00と短めですが、365日、土日も受け付けています。

ピコイには5年保証制度があり、保証期間内にシロアリが再発した場合は再施工費は無料。被害における修理費を最大300万まで保証しています。

他社にはないシロアリ退治の方法として、特許工法出願中の「パーフェクトガード」という工法の選択肢があります。

建物新築時に防蟻薬剤散布用のパイプを建物基礎外周の土壌中に配管をペアで埋設、地表面に設置した注入口から5年サイクルで防蟻薬剤注入を繰返すことで長期的にシロアリの防除を実現する画期的システム

引用元:ピコイ公式サイト

例えば、床下が低すぎて入れない場合、他社での調査では難しかった場合などに相談してみるといいでしょう。

点検と見積もりは無料です。調査後の被害状況や床下の高さに合わせて工事内容を決定し、駆除費用も決定するので、単価等は明示されていません。まずは、見積もりをとることになります。

>>ピコイの公式サイトへ

 

ランキング3位

ダスキン参照:ダスキン

会社名株式会社 ダスキン
本社所在地〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1番33号
資本金113億円 (2019/3/31現在)
従業員数連結従業員数3,784名

 

ハウスクリーニングやミスタードーナツでお馴染みのダスキン(DUSKIN)は、東証一部上場企業で、知名度も抜群なので絶対的な安心感があります。

害虫獣駆除サービスも有名で、シロアリだけではなく、ネズミ・ムカデ・ヤスデ・ダンゴムシ・ゴキブリなどの駆除もしているターミニックスという事業部があります。

全国展開し、土日や祝日も8:00〜20:00まで受付をしています。

バリア工法は薬剤の効果がある5年間の保証があり、保証期間中は年に1回の無料点検が受けられます。(無保証契約もあり、その場合は対象外です。)

もし、保証期間中にシロアリが再発生して建物に被害があった場合、一定額まで修復補償があります。

調査や見積もりは無料。駆除費用は工法により大きく変わってきます。バリア工法で2,250円/1㎡。他社と比較すると高めではありますが、それだけのブランド力があります。

ダスキンは人と環境に配慮し、ニオイが少なく 安全性の高い薬剤を使用。バリア工法だけではなく、ベイト工法にも定評があります。

もし、どちらの工法か迷っている場合は、ダスキンを選択肢に入れて見積もりをとってみるといいでしょう。

>>ダスキンの公式サイトへ

 

シロアリ駆除業者の選び方まとめ

シロアリ駆除業者

ここまで、シロアリ駆除業者の選定について紹介してきました。

ランキングで紹介した駆除業者の共通点は信頼できる会社であることです。

シロアリを見つけたら、ついつい焦って駆除業者を決めてしまいがちですが、けっして安くはありませんし、悪徳業者の噂も聞きます。

信頼のおける会社を選び、施工方法や薬剤、価格、保証について、気になる点を確認することが大切です。

調査や見積もりは、どの会社も無料です。価格の相場を知るためにも、相見積もりを取って比較しましょう。そして、総額の費用とサービスに納得できてから契約をしましょう。

 

1位に挙げた、「シロアリ110番」は、シロアリ調査やお見積もりは無料で行ってくれます。365日24時間いつでも受付中なので、シロアリ被害が気になる方は連絡をしてみましょう。

>>シロアリ110番に無料見積もり依頼をする

 

シロアリ110番
シロアリ110番の評判は?口コミをまとめた結果を公開!

害虫の中でも、特に被害が大きいのがシロアリ。家屋の土台や構造部分に入り込み、木材をスカスカに食い荒らしてしまう恐ろしい昆虫です。 素人には完全な駆除が難しく、放置することにより 結果として多額の修繕費 ...

続きを見る

 

-シロアリ駆除

Copyright© くらぴた , 2020 All Rights Reserved.