ダニ捕りロボの使い方

ダニ駆除

ダニ捕りロボの使い方をどこよりも分かりやすく解説します!

2020年4月30日

気になる場所に置くだけでダニ対策ができると人気の「ダニ捕りロボ

その手軽さから、小さな子がいるママには特に評判が高いです。

「でも、置くだけって具体的にどんな風に?」
「何かコツはある? 注意点はあるの?」

決して安くはない商品です。せっかく購入したら、少しでも効果の高い使い方をしたいですよね。

この記事では、実際に「ダニ捕りロボ」使っている管理人が、使い方やポイントを分かりやすく解説します。

これから購入を検討している人も是非参考にして下さいね。

この記事を読んで分かること

  • ダニ捕りロボとプチの使い方
  • より効果を発揮するダニ捕りロボの置き方
  • ダニ捕りロボの使用目安と注意点
  • ダニ目視キットの使い方

 

 

こんなに簡単!ダニ捕りロボの基本的な使い方

ダニ捕りロボの使い方

ダニ捕りロボには2つのタイプがあり、用途に応じて使い分けます。

ダニ捕りロボ 交換タイプ部屋の個別スペース用
ダニ捕りロボプチ 使い捨てタイプ目の届きにくい場所用

捕獲の仕組みは同じで、サイズ、交換or使い捨ての違いです。人気があるのは、経済的な交換タイプです。

 

ダニ捕りロボ交換タイプの使用方法と交換方法

基本的な使い方は、たったの4ステップ。

ダニ捕りシートの使い方

引用:日革研究所 ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット 販売サイト

  1. 袋を開封し 誘引マットをそっと取り出します。
  2. ソフトケースの上蓋を開いて、誘引マットをセットします。
  3. 付属の日付シール(使用説明書の下部にあります)に設置日を記入。本体に貼ります。
  4. ケースの蓋のマジックテープをしっかり閉じて、対策したい場所に設置します。

ココがポイント

  • 日付シールは はがれないようにケースの蓋の内側に貼ります。
  • ソフトケースは交換時以外は開け閉めしない。
  • 粉がこぼれた場合は掃除機の細いノズルで吸い取ります。
  • ゴミ箱に捨てる場合は袋に入れてから捨てます。
  • ケースの洗濯は不可。誘引剤は水に濡れると効果がなくなります。

もう1枚 赤いダニ捕りロボ交換のシールが付属しています。カレンダーの交換時期に貼っておくと便利です。

danitorirobo_tukaikata01

あとは、3ヶ月ごとに新しい誘引マットに交換していくだけです。使用済みマットは家庭ゴミとして捨てられるので、面倒な手間もかかりません。

時期が近づくと自動的に届く定期購入が、交換忘れもなく継続的に予防ができておススメです。商品到着10日前にメールがあります。(定期縛りや違約金もありません。)

 

ダニ捕りロボプチ使い捨てタイプの使用方法

交換タイプと同様に4ステップです。

ダニ捕りロボの使い方

引用:日革研究所 ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット 販売サイト

  1. 袋を開封し ダニ捕りロボプチを取り出します。
  2. 本体の日付シールに設置する日付を記入(消えにくいペンで)
  3. 対策したい場所に置きます。または入れます。
  4. 3ヶ月経過したら袋に入れてゴミ箱に捨てます。

ココがポイント

  • 引き出し、布団袋等に入れるので、交換時期を忘れないようにしましょう。
  • 靴の中に入れた場合は履く前に必ず取り出します。
  • 水に濡れないように注意しましょう。

 

ダニ捕りロボのサイズ別の使い分け方法

使用方法で必ず守っていただきたいのが有効範囲です。ダニ捕りロボは誘引剤でダニをおびき寄せます。せっかく置いても、範囲を網羅していなければ十分な効果を発揮できません。

タイプ別の有効範囲と使用目安をまとめました。使い分ける参考にして下さいね。

タイプ本体サイズ有効範囲1個あたりの使用目安
ラージ横16.5.×高さ18.5cm約2㎡カーペット・畳(2畳)
ダブルベッド
レギュラー横13.5×高さ14.5cm約1㎡シングルベッド・ベビーベッド・ソファ・押入れ・収納庫・ペットマット(ペットゲージ)
プチ(使い捨て)横9×高さ11.7cm約0.5㎡靴・鞄・食品庫・タンス・衣装ケース・おもちゃ箱・布団収納袋

 

どれを購入したらいいのか、どれだけ必要なのか迷ったら、まずは 特選セット(ラージ2個・レギュラー3個)の購入をおススメします。ラージサイズとレギュラーサイズを組み合わせた一番使いやすいお得な商品です。

 

置くならココ!ダニ捕りロボの効果的な設置場所を紹介

ダニ捕りロボの設置場所

ダニの特性から、高温・多湿の環境で、エサ(ほこり・フケ・食べかすなど)があり、そして暗い場所が狙い目です。

ここでは、設置場所ごとに より効果的な置き方を紹介します。

 

布団やベッドのダニ対策ならココ!

ダニ撮りロボ設置図

敷布団やシーツの下、ベッドとマットレスの間に置いてください。

甘酸っぱい誘引剤の香りが気になる方もいるので、頭より足元側に置くのがおススメです。

シングルベッド、ベビーベッドならレギュラーサイズを、ダブルベッドならラージサイズを1つ置けば大丈夫です。

天然由来成分からできているので、赤ちゃんの寝るベビーベッドも安心して使えます。

布団を干す時や乾燥機を使用する場合は、座布団の下や暗い場所に移動させるか、光をさえぎるようにタオルをかけたりしましょう。粉がこぼれないように そっと移動させます。

 

体温や寝汗で高温多湿の布団は、一年中ダニが多いと言われる場所です。

毎日安心して眠るために継続して使用しましょう。

 

カーペット、畳、フローリングのダニ対策ならココ!

寝具に次いでダニが多い場所と言われているのがカーペット、畳です。特にカーペットは毛並みの奥に潜りやすく卵を産みやすい環境です。

 

カーペットや絨毯の下、床や畳の間に置きます。ホットカーペットや電気マットにも使用できます。

ペットマットはマットの下に置けば大丈夫です。殺虫成分を使用していないのでペットにも安心です。

目安として、2畳程度にレギュラーサイズを1個置きます。狭い場合は中央に1個、それ以上広い場合は対角線上に両端に2個置くと効果的です。

薄いので畳の下に入れても大丈夫です。畳の下が難しい場合は畳の上に置きます。畳、フローリングの上に置く場合は部屋の隅に、光をさえぎるようにタオルなどでカバーをしておくといいでしょう。

 

フローリングの場合、ほこりがたまりやすく影になる テレビ台の裏もおススメです。

 

ソファーやクッション、ぬいぐるみのダニ対策ならココ!

ソファーもダニが多い場所です。特に布製のソファーは、繊維の間にダニが潜り込みやすいので注意が必要です。

ソファークッションの下や、ひじ置き、背もたれのクッションの間に入れます。ぬいぐるみを置いている場合はぬいぐるみの下に入れてください。ぬいぐるみとソファーの両方の駆除ができます。

小さめのソファーであればレギュラーサイズ1個、大きめのソファーであればラージサイズ1個を使用してください。

 

押入れ・タンス・収納庫・下駄箱のダニ対策ならココ!

押し入れやクローゼットは、風通しが悪く、湿気がこもりがちでダニが発生しやすい場所です。また、収納庫に粉類を保管てしいる場合、コナダニにも注意しましょう。

押入れやクローゼット、収納庫、下駄箱の底にレギュラーサイズを1個置きます。収納した布団の対策をしたい場合は布団の間に挟みます。

タンスの引き出しや衣装ケース、布団袋、ぬいぐるみ箱などにはプチサイズを奥に入れて置くのが便利です。引き出しやケースに1個ずつ入れます。

プチサイズは、かばんや靴にも使えます。かばんは底やポケットに1個、靴は片足に1個ずつ入れます。

 

これで安心!ダニ捕りロボを使う注意点と保管方法

ダニ捕りロボの注意点

誘引剤は微粉末なので粉が落ちることがあります。

粉自体は安全ですが、もし こぼれて掃除するのは面倒ですよね。なので、必ず ソフトケースを使用しましょう。

 

特選セットなら、初回のみケース付きで後は交換マットが自動的に届きます。

なるべく同じ場所に設置することをおススメします。

2、3週間かけて、匂いでおびきよせられてきます。即効性がないと中断したり、場所をコロコロ変えず ダニが集まるのを待ちましょう。

誘引マットの有効期限は開封後3ヶ月、未開封の場合で2年間です。

直射日光を避け、なるべく涼しい場所で保管してください。

 

本当にいるの?見えないダニを確認する方法とは?

ダニ捕りロボの使い方

本当にダニがいるのかどうか、ちゃんと捕獲されているのかどうか気になりますよね…

ダニの大きさは約0.3mmと肉眼では見えません。だからこそ、余計に心配になります。

ダニ捕りロボの販売元「日革研究所」には、ダニを目で確認できる方法が2つ用意されています。

ダニ匹数検査サービス」と「ダニ目視キットです。ここでは、その使い方を説明します。

 

ダニ匹数検査サービスってどんなもの?

「ダニ匹数検査サービス」とは、3ヶ月使用間した誘引シートから、捕獲したダニの種類と匹数を調べてくれるサービスです。

検査報告書と一緒に写真も送られてくるので、ダニの姿を確認できます。家のダニの被害状況と、ダニ捕りロボの効果を知ることができます。

  1. 電話で申し込み (TEL 0120-64-1790 )
  2. 「ダニ匹数検査サービスの資料一式」が送られてきます。
  3. 「ダニ匹数検査記入用紙」へ必要事項を記入。料金を振込します。
  4. 「ダニ匹数検査記入用紙」と「検査用シート」を送付します。
  5. 約1ヶ月後、ダニ匹数検査報告書が届きます。

検査費用はプチで5,000円、レギュラーサイズで10,000円、ラージサイズで12,000円(各税込)です。

実際に匹数検査サービスを申し込んでみました!

ダニ捕りロボ

申し込みをして1ヶ月後に結果レポートが送られてきます。

早速レポートを見ると、

ダニ捕りロボ

上記のように、ダニの数・種類がはっきりと分かる検査結果です。

私はベッドに3ヶ月ダニ捕りロボを設置していましたが、100匹近くのダニがいたことが分かりました。

比較的、ベッドは清潔にしていたつもりの私ですが、これだけのダニが…。

ダニ捕りロボ

実際にダニを捕獲した写真も送ってくれます。

少々料金が高かったですが、実際にこうやって検査をしてくれると安心ができますし、「普段からダニ対策をしなければダメだ」とやる気が湧いてくるので依頼してよかったと思ってます。

 

自分で確認できる!ダニ目視キットの使い方を紹介

ダニ匹数サービスは値段がちょっと高めで時間がかかりますよね。もう1つ、ダニが確認できる「ダニ目視キット」があります。ダニ観察用のルーペです。

こちらなら リーズナブルな価格で、さらに自分の目でダニを見ることができます。 ダニがいる場所がわかるので無駄なく対策ができます。

使い方は簡単です。

ダニ目視キット

引用:日革研究所 製品情報 ダニ目視キット

  1. ダニが気になる場所に検査キットを設置します。
  2. 3日~1週間後に専用ルーペで確認します。
  3. ダニを発見したら、ダニ捕りロボを設置して駆除を開始します。

Amazonで単品が1,375円で購入できますが、公式の「ダニ見つけて対策 定期セット(ラージサイズ1個・レギュラーサイズ2個)」がダニ捕りロボもセットでお得になっています。

ダニを見つけたら駆除もすぐに始められるので おススメです。

 

ダニ捕りロボの使い方まとめ

ダニ捕りロボの使い方

ここまで、ダニ捕りロボの使い方を解説してきました。

効果的に使用するコツは、ダニの特性から、ダニが繁殖しやすい場所に設置すること。そして、有効期限と有効範囲を守って使用することです。

ココがポイント

  • ダニが繁殖しやすい場所に設置!
  • 有効期限と有効範囲を守って使用!

なにより、一番重要なのは駆除してからも継続して予防をしていくことです。

ダニのいない環境を作るには1年を通して続けることが推奨されています。

大切な家族の健康を守り、安心して暮らしていけるように使い続けることが大切です。


ダニ捕りロボ
ダニ捕りロボを最安値で購入する方法は?お得な買い方をご紹介!

手軽に安全で確実にダニを駆除できると大人気の「ダニ捕りロボ」! 購入を決めたら、気になるのがその価格です。同じ商品を買うなら、少しでもお得にゲットしたいですよね。 先日、ダニ捕りロボを購入し、そのとき ...

続きを見る

 

-ダニ駆除

Copyright© くらぴた , 2020 All Rights Reserved.